ミニマリストも愛用!コスパ最強の白Tと言えばこれ!

とおろぐ

こんにちは!とおろぐです!

実は私、ミニマリストに憧れを持っています。

なので、よく「ミニマリスト」などと検索して、ミニマリストがどんなものを愛用しているかを見ています。

そこで気がついたのですが、多くのミニマリストがおすすめしているTシャツがありました。

それがこちら!

そう!
ヘインズのビーフィー(Hanes BEEFY)Tシャツです。

もともとTシャツが好きだったこともあり、試しに購入してみたのですが、約1,000円でこんな良いTシャツがあるのか

と驚いたのを覚えています。

それからは、夏はTシャツ1枚。冬はインナーとして年中着ている気がします。

目次

ビーフィーTシャツをおすすめする理由

ビーフィーTシャツをおすすめする理由は以下の6点です。

おすすめポイント
  1. コスパが高い
  2. 何度洗ってもヨレない
  3. タグがないので首に優しい
  4. 乳首が透けない
  5. 脇下に縫い目がない
  6. 購入しやすい

1.コスパが高い

ビーフィーTシャツは、1000で購入できます。

ブランド物だと3,000円から、高いと10,000円以上するものもありますよね。

ビーフィーTシャツは、綿100%なので着心地がよく、丈夫なのに1,000円程度!

安いのに長く着れるなんて、コスパが高いですね。

2.何度洗ってもヨレない

Tシャツって選択すると首周りがヨレてしまいますよね?

ビーフィーTシャツは何度洗っても全然ヨレないんです。

ちなみに私が1年以上着ているTシャツの首周りですが…

ほぼヨレてないんです!

なので、首周りがユルユルでだらしない!

なんて思われることもありません。

3.タグがなく首に優しい

首のタグがチクチクして嫌だ!

と思うことってありませんか?

ビーフィーTシャツはタグがなく、Tシャツに印刷がされていますので、チクチクの不快感を感じることはありません。

4.乳首が透けない

生地が分厚いため、白Tシャツでも乳首が透けることがありません。

薄いTシャツだと、形が浮いてしまったり、透けてしまうことがありますよね。

私はそれが嫌で白Tシャツは着ていなかったのですが、ビーフィーTシャツを知ってから頻繁に着るようになりました。

5.脇下に縫い目がない

ビーフィーTシャツは腋の下に縫い目がありません。
丸胴編み」と呼ばれる技法を使っているからです。

縫い目が身体に触れるということがないため、着心地がいいです。
また、体型を隠しやすい点も個人的には好きです。

6.購入しやすい

Amazonや楽天などで販売しており、販売しているショップも多いため在庫切れで買えない!となることがありません。

試しに下のリンクから見てみてください!

いつでも買い換えられるのは安心感がありますね。

しかも、届くのも早いのが嬉しい!

また、ドン・キホーテにも売ってましたよ。
(店舗にもよると思います。)
2枚入りで、1着あたりの値段がAmazonで買ったときより少し高かった覚えがあります。

注意点

乾燥機にかけるとかなり縮みます。

私が購入したのは、白のXLですが、2−3cmほど縮んだように思います。

私はゆったり着たいタイプなので、少し窮屈さを感じます。

洗濯機で洗ったら、ハンガーにかけてよく伸ばして乾かすと縮みが少なくなります。

まとめ

ビーフィーTシャツは、コスパが高く、着るたびに着心地が良くなるTシャツです。

約1,000円で購入できるので、1着持っておくと夏は1枚で、冬はインナーとして着ることができるので便利ですよ。

個人的には乾燥機にかけてもゆったり着れるサイズがおすすめです。

そんな、ゆったり目が好きな方は、XXLやXXXLサイズを購入することをおすすめします。

(金額はXXLから高くなります。)

おわりです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる