「生ジョッキ缶」は本当に「生ジョッキ感」?

とおろぐ

こんにちは!とおろぐです!

2021年4月6日に発売され、即完売となった缶ビール

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶

アサヒビール「スーパードライ 生ジョッキ缶」

常時提供できる環境が整っていないため数量限定で再販を繰り返している状態です。

直近ですと、予告された7月13日に数量限定で再販されました。

SNSでも購入報告の投稿が相次いでいますが、一部のサイトでは割高に販売されていたようですね。

それだけ人気の高い

生ジョッキ

生ジョッキは本当にあるのか飲んでみました。

目次

生ジョッキ缶とは

生ジョッキ缶とは、缶ビールのことで中味は「アサヒスーパードライ」と同じです。

大きな違いは缶にあり、一般的なプルタブの缶ビール

とは違い、食品の缶詰のように缶の上部全体が開きます。

開けると、驚くことにモコモコと白い泡が吹き出し、居酒屋のジョッキで飲むような香りとクリーミーな泡を自宅で味わえるんです。

実際購入してみて

さっぱりしていてとっても飲みやすいです!何より、ぐびぐび飲めるのが嬉しいです!

外で飲んだような飲み心地に「生ジョッキ感」を感じました。

辛口さは通常のスーパードライと比べると控えめのような気がします。

気をつけて!

初の生ビール缶。私は大失敗しました。

イメージと違う!!

とショックを受けました。

原因としては、生ジョッキ缶が冷えていなかったことが考えられます。

逆に生ジョッキ缶の泡があまり出ない場合もあるそうです。

その場合は、「冷やしすぎ」または「急に冷やした」ことが原因です。

まとめると

スクロールできます
泡が少ない冷やしすぎ急に冷やした
泡があふれる冷え切っていない衝撃が加わった(落とすなど)

皆さんは失敗しないよう「美味しい飲み方」を参考にしてください。

美味しい飲み方

アサヒビール「スーパードライ 生ジョッキ缶」

生ジョッキ缶で泡を作り、美味しく飲むためには、以下のことを試してみてください。

  • 冷蔵庫で冷やす際に逆さまにして冷やす
  • 冷え過ぎて泡が少ない場合は缶の底を温水で数秒温める
  • 冷やす時間の目安は6時間程度

生ジョッキ缶をおいしく飲むコツの詳細は、アサヒビールの公式サイトで公開されています。気になる方はそちらもチェックしておきましょう。

まとめ

生ジョッキ缶の開封でいい具合に泡を出すことが難しいため、ちょうどよく泡がでたら

明日も良いことがありそう!

と思えそうですよね。

また、生ビールをお家で飲んでいる気分にもなりますのでQOLが上がった!と言えるかも。

2021年7月15日時点で確定している再販日は、8月3日、9月7日予定とのことです。

購入できた際には運試しも兼ねてQOL向上の「生ジョッキ缶」を購入してみてください。

アサヒビール「スーパードライ 生ジョッキ缶」

おわりです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる