コップ一杯飲むだけで体が激変?白湯の効果

とおろぐ

こんにちは!とおろぐです!

朝って1日の中で一番生産性が高い時間なのに、朝起きてぼーっとして頭が働かない日ってありませんか?

私はよくあり、知り合いに相談したところ、起きたらコップ一杯の白湯を飲むと良いと教わりました。

健康や美容を意識している芸能人やセレブが

「朝起きて一杯の白湯を飲むようにしています。」

と言っているのも聞いたことはありますが、ただのお湯じゃないの?

と思いつつ友達の言うことを信じ、毎朝飲むようにしたら体の調子が良くなった気がするので、本当に白湯は体にいいのか調べてみました。

目次

白湯ってなに?

白湯(さゆ)とは、水を沸騰させたお湯・熱湯のことです。

煮沸ですので殺菌や不純物を取り除く効果も期待できます。また、美容や健康法の1つとして古くから活用されていたようですよ。

一説によると5,000年も前までさかのぼるとのこと。

白湯の効果

白湯ってただのお湯ですよね。

ではなぜ、さまざまな美容・健康効果が出るのか。これは、「白湯を飲むことで内臓の消化力アップに繋がるから」です。

内臓、特に胃腸は食べ物を消化してその栄養を吸収する器官で、その胃腸をダイレクトに温められることが、白湯を飲む大きなメリットとなっているようです。

ざっくりですが、白湯を飲むと下記のようなことが体の中で起こります。

POINT
  • 冷え性の改善
  • 免疫力UP
  • ダイエット効果
  • デトックス効果

先程、お伝えしたように、白湯を飲むことによって内臓および体が温まります。そのため血流の改善や、体温上昇による免疫力強化に加え、代謝があがります。心身のリラックス効果も期待できるので、安眠したい方や落ち着きたい方にも効果があるんです。

つまり、白湯を飲み続けることで「健康の悩みに体が対応できるため健康でいられる」ということのようです。

ただのお湯とは思えないですね。笑

朝起きて飲む白湯は効果抜群!

先程のメリットに加えて、朝起きて白湯を飲むことで目覚めを良くする事ができます。

人間は目覚める間にホルモンが分泌され、気持ちよく朝を迎えることができるようになっています。しかし、ホルモンの分泌がうまくいかず、その結果「目覚めが悪い」ということもあります。

きっと私はこれが原因だったのでしょう。寝起きが悪く目覚めは最悪でした。

白湯を飲んで内臓や体を温めることで、ホルモンの分泌がうまくいくのを助け、目覚めをよくすることにつながります。

更に太陽の光を浴びるとより目覚めが良くなりますね

朝起きて、白湯を飲み体を温めることで、体の健康を保ち、気持ちよく1日のスタートを始めることができるようになるのではないでしょうか。

これぞQOLの向上

まとめ 朝起きたら白湯を飲むべし

「ただのお湯じゃん…」と、疑いつつ始めましたが、体の調子も良くなり、調べてみるといいことばかり。とても簡単でお手軽な”スーパードリンク”ですね。

ちょっと信用できないな〜と思っている人がいたら、まずは一週間、お湯を飲み続けてみてみてください。

体調が上向きになることを感じますよ。きっと。

朝の一杯の「白湯」で毎日元気に過ごしましょう。

(参考)

白湯が苦手な方は、レモンやハチミツを入れてみるのもおすすめです。味を付けることで、より飲みやすくなりますよ。

是非お試しください。

おわりです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる