実際の使用画像あり!スイマーバをおすすめする理由

とおろぐ

こんにちは!とおろぐです!

皆さんはこちらをご存じでしょうか。

こちらは「スイマーバ」という首につける浮き輪で、0歳から始められるスポーツ知育グッズです。

近年有名になってきており、おもちゃ屋さん等でも売られているのを見かけます。

(約4年前は、首に浮き輪を付けることから危ないため、販売をしていないと言われたおもちゃ屋さんも、現在は販売していました。

我が家では、子どもたち3人に生後1ヶ月から使用しました。

このことから分かる通り、3人に対して使うほどスイマーバ」を購入してよかったと感じています。

そんなスイマーバの魅力についてご紹介します。

目次

スイマーバとは

スイマーバとは、赤ちゃんにつけるお風呂用の浮き輪です。

生まれて初めてエクササイズすることを目的に開発された知育用具となっております。

このスイマーバは、日本で人気の首リングやボディリング以外にも、マカロンバス、プールバスなど、さまざまな種類があります。

また、水への抵抗感や恐怖感をなくし、水中でのバランス感覚や気持ちを刺激することで、赤ちゃんの好奇心を促すことにつながります。

スイマーバはいつからいつまで使用できる?

スイマーバは生後1ヶ月頃から使用することができます

公式サイトにに記載されている対象年齢は、「生後18ヵ月かつ体重11Kgまで」となっています。

対象月齢内でもあごがうきわの上側に乗らない場合は使用を控えたほうが良いようです。

腰に浮き輪をつける「ボディリング」もありますので、成長に連れ変えることもできます。

首は苦しくはないの?危なくないの?

スイマーバは首に装着するため、まだ首もすわってないし、危なくないの?と思われる方もいらっしゃいますよね。

個人的には購入して約5年間で3人に対して使用していますが、とくに問題もなく使用できており、安全だと感じています

絶対に安全とは言い切れませんが、使用上の注意を守っていれば事故はそう起きません。

スイマーバのおすすめポイント

スイマーバをおすすめするポイントとしては以下の5つです。

  1. 泳いでいる姿が可愛い
  2. 全身運動で快眠&リラックス効果がある
  3. 水への抵抗感を軽減できる
  4. 心身の感覚の発達や好奇心を促す
  5. 適度な運動で規則正しい生活パターンをつくれる

1.泳いでいる姿が可愛い

効果も色々あるのですが、スイマーバをつけてお風呂に浮き、気持ちよさそうに泳いでいる姿はとっても可愛いです。

色々な動画を見返しますが、スイマーバをつけて泳いでいる動画が一番可愛いのではないか。というくらい見ていて癒やされます。

2.全身運動で快眠&リラックス効果がある

眠りが浅い、寝付きが遅いベビーには眠る15~30分前の水遊びでほどよく体がほぐれ、深い眠りにつながると言われています(個人差があります)。

生後1ヶ月の娘に関しては「寝付きが良くなった」と実感することは、あまりありませんが、長男・次男が幼い頃に使用していた際は寝付きがとっても良くなっていましたよ。

3.水への抵抗感を軽減できる

生後1ヶ月という羊水にいた頃の記憶が残るうちに、水をつかむ感覚や浮いている感覚、水に浸かっている感覚を経験させることで、水への抵抗感や恐怖感をぬぐいさることに繋がります。

長男・次男は、水への抵抗感が少なく、お風呂やプールが大好きです。

これもきっと、スイマーバのおかげです。

4.心身の感覚の発達や好奇心を促す

水への抵抗感や恐怖感をぬぐいさることで、水中でのバランス感覚や心身ともに感覚を刺激し、好奇心を促す事につながります。

5.適度な運動で規則正しい生活パターンをつくれる

毎日決まった時間帯にお風呂に入り、スイマーバで遊ぶことで、食べる→お風呂→遊ぶ→寝るの生活リズムづくりにも効果的です。遊んで疲れてくれることでよく寝てくれますよ。

昼夜が逆転してしまう赤ちゃんにもおすすめです。

スイマーバを使用する際の注意点

しっかり装着されているか確認

うきわは赤ちゃんのあごの下部分と後頭部を中心に支える格好で浮かんでいます。うきわと首周りの間にはゆとりがある状態で使用します。

あごが浮き輪に乗らない

・うきわよりあごが抜け落ちる

・うきわと首の間に指2本分のゆとりがない

このような場合は使用を控えたほうが良いので、装着時に確認しましょう。

子どもから目を離さない

うきわよりあごが抜け落ちる場合や、口元がうきわの内側まで下がっている状態の場合は、溺れる原因になり危険です。

また、のぼせてしまう可能性もあります。

装着中に自身の体を洗うことも、しないようにしましょう。

嫌がっているときは使用しない

泣いているにも関わらず装着を続けることは、赤ちゃんに大きなストレスがかかりますし、水が嫌いになってしまう可能性があります。

あくまでも一緒にスイマーバを楽しむことを目的とし、体調や様子を見ながら使用することが良いですね。

出産祝いにもおすすめ

スイマーバは意外と知らない方も多く、洋服などよりも「おっ!」と思わせてくれるアイテムです。

使ってみたら

とっても良かった!可愛かった!

と喜んでくれるはず!!

まとめ

スイマーバは、育児の時間がとても楽しくなるアイテムです。

生後間もない赤ちゃんとの生活は、

泣く→ご飯→寝る→すぐ起きて泣く(合間にオムツ替え)となかなか落ち着いた時間もなく、ストレスを感じてしまうことも時にはあるでしょう。

そんな日々の中で、スイマーバをつけて子どもの可愛い姿に癒やされてください。

また、出産祝いを検討している方!是非スイマーバを送ってみてください。

他の人のお祝いとかぶることも少ないですし、使用後に「良かった」と喜びの声を聞けるはず。

個人的にも買ってよかったアイテムです!

自信を持っておすすめできます。

スイマーバをつけた動画は、子どもたちと一緒に定期的に見ちゃいますね。

可愛いですよ。(親バカ)

また、子供が成長したら、こちらはぜひ使ってみてください!

おわりです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる