4歳からほぼ全てのアトラクションに乗れる遊園地「とちのきファミリーランド」

とおろぐ

こんにちは!とおろぐです!

幼い子どもと一緒に遊園地に行っても、乗れるアトラクションが少ないですよね…

年齢、身長制限があって、あれもこれも乗れない!となってしまうところ、

とちのきファミリーランド4歳になっていれば、

ほぼ全てのアトラクションに乗れるんです!

その「とちのきファミリーランド」に4歳の息子と6月上旬に遊びに行ってきました。

親子ともども大満足だったので、是非皆さんにも機会があれば行ってほしいです!

目次

とちのきファミリーランドとは

とちのきファミリーランドHP

とちのきファミリーランドとは栃木県の宇都宮市にある小さな遊園地です。

園内の端から端まで徒歩5分もかからずたどり着くほどのサイズ感です。

しかし、その中に13種類のアトラクションがあり、4歳の子どもならジェットコースターも含め、ほぼ全てのアトラクションに乗ることが出来ます。

3歳以下でも、多くのアトラクションに乗ることができるので、小さな子ども連れ家族には丁度いい遊園地です。

金額は、のりもの券1枚を100円11枚1,000円で購入することができ、乗り物によって必要な枚数は変わります。

子ども(中学生以下)は 1〜3枚
大人 (高校生以上)は 2〜5枚
となっています。

乗り物乗り放題のワンデーパス(バンド)もあります。(一部対象外あり)

子ども(中学生以下)は 2,000円
大人 (高校生以上)は 2,700円

でした。

おすすめは、断然、ワンデーパスです。
私達もワンデーパスを購入したのですが、購入していなかったら10,000円近くかかっていた計算になります…。

とちのきファミリーランドの混雑状況

私達は6月7日の月曜日に行きました。

開園は9時30分で、私達は10時頃に到着しました。

平日ということも合って駐車場、園内ともに「混んでいる」と言う印象はありませんでしたが、親子や遠足できたのかな?という方々もいました。

アトラクションの待ち時間に関しては、ほぼ0分待ちでした。
強いて言うなら、アトラクションが動いている間、待つ程度です。

土日でも長くて15分ほどで乗れるようです。(混雑状況による)
ストレスもなく快適に楽しむことができますね。

幼児でもほぼ全てのアトラクションを制覇できる

アトラクションは全13種類です。この内、4歳の息子が乗れなかったのは

雷様(らいさま)ストーム」のみです!

また、3歳以上なら10種類0〜2歳は6種類のアトラクションに乗ることができます。

付き添いは基本的に必要ですが、これだけ一緒に乗れるものがあると

息子

あれ乗りたい

息子

これ乗りたい


という要望に応えてあげられるのは嬉しいですよね。

これ乗れるのかな?乗れないかな?と調べることも少なく、気兼ねなく楽しめました!

息子おすすめアトラクション

そんなこんなで、「とちのきファミリーランド」を満喫したのですが、乗ることが出来るアトラクションは制覇しまし。

その中でも4歳の息子が

息子

楽しかった!

と好評だったアトラクション「ベスト3」を紹介します。

第3位

スカイシップ

とちのきファミリーランドHP

園に着いて、最初に乗ったアトラクションです。船の特大ブランコのようなイメージですかね。

息子

船に乗りたい!

と一番端っこに乗りましたが、最高点からの降下は私でも心臓がキュッとなりました。

息子は全く怖がる気配もなくニッコニコです!

終わった瞬間に「もう1回!」
と連続して乗りました。

最終的には計4回も乗ってました。

第2位

ジェットコースター

とちのきファミリーランドHP

新幹線E5系「はやぶさ」をイメージしたジェットコースターで、電車や新幹線が好きな息子はとっってもテンションが上っていました!

ジェットコースターに怖がるかと思いきや、怖すぎない速度やコースのおかげで楽しく乗っていました。

周りの子が「キャー」と言いながら手を挙げて乗っているのを見た息子も、手を挙げながら「キャー」って!

こっちまで楽しくなりました!
しっかり5回も乗り、パパはくらくらでした。

「はじめてのジェットコースター」はここがおすすめです。

第1位

バッテリーカー

堂々の第1位はバッテリーカーです!
こちらは、ワンデーパスの対象外で100円かかるのですが、6回も乗りました。

2人乗りもあったのですが

息子

1人で乗りたい!


と懇願され、心配ながらも1人で乗ってもらいましたが、上手に運転できるものですね。

「自分で運転できる」ということが、とても嬉しかったようで、かっこいいスポーツカーでコースを何周もしていました。

(運転しているときのドヤ顔は可愛すぎて忘れられません。笑)

ゴーカートのようなものは、別の遊園地でも出来ると思いますが、付き添いなく1人で運転をさせてもらうことができたので、息子の成長を感じることができました。

以上が、アトラクションベスト3でした。

番外編

上記以外にも息子が夢中になったものがあります。

それは

コイへの餌やり」です。

コイの餌が変える自動販売機があり、100円でモナカに入った餌を購入することができます。

アトラクションよりこっちのほうが楽しかったのかな。と思うほど、楽しそうでした。

ボートに乗りながら餌を挙げることもできるので、いくつか購入してから乗ることをおすすめします!

まとめ

小さな子どもでも様々なアトラクションに乗ることができ、子どもの楽しそうな姿を沢山見られる素敵な遊園地でした。

意外と子どもはこんなことも出来るんだ。と成長を感じる機会にもなります。

ディズニーランドだと広過ぎて、親子共々歩き疲れてしまう部分もありますが、「とちのきファミリーランド」は、丁度いいサイズの園内にアトラクションがギュッと詰まっているので、移動疲れも少なく約3時間30分で大満足できました。

終わった後は、餃子を食べて、インター近くの「宮の街道温泉 江戸遊」でゆっくり温泉に浸かって帰るのがおすすめです!

宮の街道温泉 江戸遊

是非一度、お子さんと一緒に「とちのきファミリーランド」へ訪問してみてください。
子どもたちの素敵な笑顔をみることができますよ!

おわりです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる